キレイ塾を作ったきっかけ

本日は、私がキレイ塾を作ったきっかけを書いてみます。

私は20代の頃、モデルをしていました。

ファッションショーのためにウォーキングのレッスンを受けたことが

「歩き方」と向き合うきっかけでした。

この経験を活かして、30代からウォーキングの指導をしています。

しかし、その中で年々危機感を覚えるようになりました。

元々、洋装の歴史が浅い日本人は歩き方がみっともないといわれます。 それに加えて、ここ10年程を振り返ると

特に若い世代の身体機能が衰えているのです。

畳のある様式から、椅子中心の生活に様式が変わり、下半身を使わなくなっていること。

スマホやパソコンの使用が増え、猫背になりやすいこと。

骨盤が錆びつき、腰が動かない。

足指が機能しておらず、ペンギンのようにペタペタ歩く。

前のめりになり、猫背で首を突き出す。

そんな方が増えました。

そうすると、ウォーキングを指導しても付け焼刃になってしまい

すぐに元に戻ってしまう。

ひどいと、かえって腰を痛めたりしてしまう。

まずは、体の本来の動きを取り戻してこそ

「キレイ」と「健康」につながるウォーキングが可能なのです!

そのために、足指、骨盤底筋、全身のバランスから

歩く時の体の動きを見直す「ウサミメソッド」を考案しました。

この「ウサミメソッド」を実際にお伝えする場として

キレイ塾を立ち上げました。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Pinterest Basic Black